よくいただく質問

Ⅰ.施設の建物について

Q1.耐震性は大丈夫でしょうか。
サンビナス立川は比較的浅い岩盤に直接杭を打ち込んで建てられております。
東日本大震災の時も、施設やご入居者のお部屋への影響はございませんでした。
Q2.火災対応は大丈夫でしょうか。
お部屋は防火仕様となっており、各部屋にはスプリンクラーを完備しています。
年2回、法令に基づき、消防署と連携して火災避難訓練を実施しています。

Ⅱ.居室の標準仕様等について

Q3.居室の内装はどうなっていますか。
バリアフリーの全面カーペットが標準仕様です。
ご相談に応じて、全面フローリングや和室仕様(共にオプション)にも対応いたします。
Q4.居室の設備は何があるのでしょうか
エアコン、シャワー式トイレ、洗面台、ユニットバス、ミニキッチン(IH調理器)、ナースコール等が備付けです。ご入居時には、壁紙、エアコン、トイレ、洗面台、ミニキッチン、カーペットは全て新しいものとなります。
Q5.家族や知人が訪ねてきて、宿泊することはできますか。
ご自分のお部屋で、ご家族やご友人にお泊りいただくことができます。
また、施設内のゲストルームに宿泊いただけます。

Ⅲ.食堂・食事について

Q6.食事はどこでするのでしょうか。
原則として2階の食堂で召し上がっていただきます。
なお、お部屋にミニキッチン(IH調理器)がありますので、簡単なお料理もおつくりいただけます。
Q7.食堂の利用時間は何時ですか。
朝食は7時半から8時半、昼食は12時から13時、夕食は6時から7時半です。
全てサンビナスのキッチンで調理しています。オープンキッチンですので、ご入居者が厨房スタッフと和やかに談笑されているお姿も良く拝見します。
Q8.どんなメニューでしょうか。
「飽きない家庭料理」を基本としたお食事です。春には春キャベツをといったように、その時々の季節感あふれた内容となっています。
Q9.糖尿病等の持病に対応してもらえますか。
持病をお持ちの方や、風邪などで体調が悪い場合には看護師・栄養士と相談して、医療食として工夫した食事をお出しするようにしています。

Ⅳ.健康管理・介護について

Q10.健康管理はどのように行っていますか。
併設のクリニックが、ご入居者の健康をサポートしています。
なお、看護師は24時間常駐しており、ご入居者への医療的なサポート体制を整えています。
Q11.定期健康チェックや健康相談はありますか。
毎月1回、看護師による定期健康チェックを行っています。
また、週1回の医師健康相談で、健康上の疑問や不安への対応をおこなっています。
Q12.介護の体制はどのようになっていますか。
介護が必要な方3名に対し、看護師・ケアスタッフを2名以上配置という、大変に手厚い体制です。
家庭的な雰囲気を大切に、余裕を持ったきめ細かな介護をしています。 

Ⅴ.介護館について

Q13.介護の見守り体制はどうなっているのでしょうか。
介護館は、全室20m2(おおよそ12畳)の広さですが、見守り確保のためのナースコールを、ベッドとトイレの2箇所に設置しています。
24時間常駐の看護師等が、1時間毎に見守りのための確認をしています。
Q14.食事はどこでするのでしょうか。
介護館は3フロアーとなっています。原則として、各フロアーの食事スペースで、ケアスタッフのきめ細かい介助により、ゆったりした雰囲気の中で召しあがっていただいています。

資料請求・お問い合わせはこちら